明日葉の効果

明日葉の効果

青汁の原料として有名なケールと大麦若葉。それに次いで注目を
集めているのが明日葉です。

 

明日葉は、日本原産のセリ科の植物で、今日収穫しても明日には
また生えてくる生存力の強い姿が名前の由来となっています。

 

ケールと同様、独特のクセや苦味が強いのが特徴です。日々の食事に
取り入れるには工夫が必要なため、粉末として配合されている青汁で
摂取することが一番おすすめでしょう。

 

ビタミンA・B・Cなどをはじめとして、カリウムやナトリウム、
リンなどの普段は摂取するのが難しいミネラルを豊富に含んでいます。

 

食物繊維はケールの数倍の量を含んでいるのが明日葉です。中でも、
明日葉に期待される効果はカルコンとクマリンという成分の持つ抗酸化作用です。

 

発がん性物質の発生を抑制し、高血圧の方には大きなサポートとなる降圧作用も
あります。抗酸化作用には血液の循環を促す効果もあるため、動脈硬化の予防にも
つながることでしょう。

 

また、カルコンにはリンパの流れを促す作用もあります。体内の老廃物を
効率よく排出し新陳代謝を促進するため、ダイエットに励む方にもおすすめです。

 

明日葉などのもつ豊富な栄養素は加熱処理によって破壊されてしまいます。
だからこそ、明日葉のもつ効果を十分に得るためには青汁が最適なんです。